忍者ブログ
PSP'z Diaryへようこそ! ここはPSPをフル活用するための日記です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前に言っていた初心者講座をUPします。
※この記事は「Play Station series remodeling」様の記事を参考にいたしました。
リンク:Play Station series remodeling
★CFW(カスタムファームウェア)
「Custom FirmWare」の略称。「FW」を元に改造された非公式ソフトウェア。
これを導入することで、PSPを”改造した”状態となる。また、修理に出せなくなる。

★FW(ファームウェア)
「FirmWare」の略称。SONYが配布している公式ソフトウェアであり、別名システムソフトウェア。
PSP の内蔵Flash を構成するものであり、PSP の OS を司る部分である。
アップデートする度に新しい機能が追加されたり、システムソフトウェアのセキュリティホールが修正されている。

★OFW(オリジナル / オフィシャル ファームウェア)
「Original Firm Ware」または「Official Firm Ware」の略称。「FW」の別名。

★Jigkick Battery(ジグキックバッテリー)別名パンドラバッテリー
サービスモードを起動できるように EEPROM のシリアルを改変したバッテリー。
FW1.50 か CFW を導入したPSP(TA-085v2 以降は不可)でしか作ることができない。

★EEPROM
Electronically Erasable and Programmable Read Only Memory の略称。
PSP の純正バッテリーにはこれが搭載されており、中に収録されているシリアルコードを書き換えることでサービスモードの実行が可能となる。
ただし、この EEPROM を書き換えるのは CFW 導入済みの PSP でないとできない。
さらに、TA-085 v2 以降の基板のPSPでは、EEPROM の書き換えが不可能になっており、PSP-2000 のほとんどの型は Jigkick Battery の作成を行うことができない。

★MMS(マジックメモリースティック・マジメモ・マジックメモステ)
カスタムファームウェアのデータ等が収録されているメモリースティック。
純正PSPでは作成できないが、PCで特殊な手順を踏むことでPCのみでも作成が可能。

★ダウングレード(DG)
PSP のバージョンを下げる行為。この行為は、EULA(使用許諾契約)に反する行為でなので、sony からの保障は一切受け付けられなくなる。
通常はアップデートしかできない為、世界中の開発者らが試行錯誤をしてFW 1.50 へのダウングレードが試みられた。現在、OFW6.35→6.20(HENをつかう)などができる。

★リカバリーモード
CFWを導入した際に追加される機能。起動するときにRボタンを押しながら電源をいれると実行可能。
XMB が何らかの原因で起動できなくなった際に、このリカバリーモードを実行することで修復できる可能性がある。プラグインの有効化・無効化もすることができる。

★HEN
Homebrew ENabler の略称。公式ソフトウェアのセキュリティホールを突いて非公式ソフトウェアを実行させるプログラムのこと。現在、CFWとほぼ同じ機能を持ったものがリリースされている。

★Pre IPL
IPL を読み込む機能がある。
これを応用して、IPL をメモリースティックから読み込むようにされたものが、 TimeMachine ・Despertar del Cementerio などである。

★kernel (カーネル)
PSP の基本機能を実行するプログラム。
FW 1.50 なら 1.50kernel 、 FW 5.00 なら 5.00 kernel が搭載されている。
kernel にあたるファイルは、PSP の内蔵 Flash の kd フォルダにあり、FWが更新される度にこの領域も更新される。
中でも 1.50kernel は特別であり、自作ソフトを問題無く実行できてしまうセキュリティーホールがあったため、 CFW に 1.50 カーネルを追加するソフトウェアが作成されており、FW 1.50 時代に(PSP開発初期)作成された自作ソフトウェアを実行できるようになる。
ただし、PSP-2000 はハードウェア的な構造上の違いにより 1.50 kernel の搭載は不可能なのでPSP-2000 で 1.50 kernel 向けの自作ソフトを実行するためには、 eLoader や TimeMachine や LEDA を使用しなければならない。

★セキュリティーホール
ソフトウェア作成時に誤ってできてしまったソフトウェア上の弱点。
PSP開発当初は、このセキュリティーホールを利用してダウングレード、非公式ソフトウェアの実行をしていた。

★Brick (ブリック)
PSP が完全に起動不可能な状態に陥ったこと。
Pandora's Battery(パンドラバッテリー)を使用することで、修復することが可能だがなるべく無理な操作は実行しないほうが良い。

★セミブリック
PSP が完全に起動できなくなる一歩手前の状態。
この状態は XMB が起動できなくなっていて、リカバリーモードは実行できる状態であり、リカバリーモードを使用することでセミブリック状態を解放することができる。

★EBOOT.PBP
PSP の実行ファイル。通常は体験版やアップデータに使用されるが、PSP での実行に適しているので自作ソフトなどにもこの形式が使用されている。

★フォーマット
PSP を初期化してデフォルトの状態に再構成すること。
PSP上では メモリースティック・のフォーマットが可能である。

★ms0:/ (MS のルート)
MSの最上階層。ルートディレクトリ。
つまり、「PSP」フォルダや「VIDEO」フォルダがある場所のことである。

☆どうですか?

追記★つまりPSP1000、未対策基盤の2000はCFW
   対策基盤の2000、3000、GoはHEN を導入できる
  ★また、そのPSPによってDG(ダウングレード)できるFWが異なっている。
  ★それぞれCFW、HENにはできることできないことがある。

☆何か、質問・修正点がありましたらお気軽にコメント・メールしてください。

拍手[0回]

PR
Re: 初心者講座 by 葵丸
はじめまして!
詳しいまとめでとても読みやすかったです。
これからも更新頑張ってくださいね!
葵丸 URL 2011/03/15(Tue)22:09:54 編集
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[14]  [15]  [13]  [12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
プロフィール
HN:
tsumurin21
年齢:
20
性別:
男性
誕生日:
1996/09/21
職業:
学生
趣味:
機械いじり
プロフィール②
管理人の環境
PSP:3000 LCFW 6.35PRO-B4

相互リンクはいつでも受け付け中です。
条件は
①このブログのリンクを貼っていること
②ISOやtoorentのDLサイトでないこと
③主にPSPやPC、モバイルの情報を記事にしていること
です。コメント・メールで言ってください。

Powered by NINJA TOOLS
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新CM
[04/13 Miso]
[04/13 STONERIVER]
[04/13 巻き寿司]
[04/13 葵丸]
[04/12 sengoku38.1]
Copyright (C) PSP'z Diary

Template by あでる / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」 / 忍者ブログ [PR]